11.どんな薄毛の悩みに効果が高い?フィンジアとボリビュアを比較してみよう!

11.どんな薄毛の悩みに効果が高い?フィンジアとボリビュアを比較してみよう!

 

今話題の育毛剤と言えば、フィンジアとボリビュアではないでしょうか。
「育毛剤はどれも同じ」と思っている人も多いかもしれませんが、実はそうではありません。
どんな薄毛に効果を発揮するのかは育毛剤によって異なります。
そのため悩みをより的確に解消するためには育毛剤を上手に使い分けることが大切です。

 

さて、ここでは人気の高いフィンジアとボリビュアの違いを見てみたいと思います。
まず大きく違うのは、対象となる年齢です。
30代を過ぎ頭皮について深刻に悩んでいるという男性にはフィンジアがお勧めなのに対し、20代で薄毛対策をしたいと考えている男性にはボリビュアがお勧めです。
フィンジアにはキャビキシルやピディオキシジルが有効成分として配合されているほか、固くなった頭皮でも効果が実感できるようカプサイシンも配合されています。
ですからフィンジアは30代を過ぎ頭皮が固くなり、育毛成分が浸透しにくくなった頭皮に大変効果的な育毛剤であると言えます。

 

これに対しボリビュアには、グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、バイオポリリン酸といった成分が配合されています。
これらの成分はナノサイズの非常に細かなものであり、頭皮の奥深くまで浸透しやすくなっています。
そのためボリビュアは特に頭皮の固さが気にならないものの、薄毛対策をしたいという20代の人に大変効果的な育毛剤であると言えます。

 

 

 

 

18.フィンジアが効かない・・・そんな人は使い方を間違えているのかも!

 

最近ではいろいろな種類の育毛剤が出回っていますが、中でもフィンジアにはピディオキシジルとキャピキシルが高濃度で配合されており、特に人気の高い育毛剤かと思います。
しかしすべての人に同じような効果が期待できるというわけではありません。
中にはフィンジアを使用しても全く効果を感じられない、という人もいると思います。
これは、薄毛の程度がセルフケアでは改善が見込めないほど進行していることや、体質的に効果が薄いということが関係している可能性もあります。
しかし「効果がない」と言っている人の大半は、誤った使い方で育毛剤を使用しています。
では育毛剤の正しい使い方のポイントとはどのようなものなのでしょうか?
「フィンジアが効かない」という人は今一度これらのポイントを確認してほしいと思います。

 

それは、「使う期間を考える」ということです。
育毛剤を使うとすぐに髪の毛がフサフサになると思っている人も少なくないようですが、実際そんなことはあり得ません。
誰でも子どもの時期というのは髪の成長が早いものですが、そんな時期でさえもたったの1か月くらいの間に驚くほど髪の毛が伸びることはありませんよね?
育毛剤の目的は、あくまで「ヘアサイクルを整えることで薄毛を改善させる」ことにあります。
言い換えれば子どもの頃のような髪の毛の生えやすい頭皮環境に戻すために育毛剤を使うということです。
これはフィンジアに限らずすべての育毛剤に共通して言えることです。
そして頭皮環境を整えるのにはある程度の時間がかかりますから、育毛剤はある程度長期間にわたって使い続ける必要があるのです。
「1本使い切ったけれど全く効果が無かった」という口コミを寄せている人も中にはいますが、これは単純に使う期間が短すぎて効果が現れていない可能性が高いと言えます。

 

プロペシアやミノキシジルはAGA治療にも用いられるほど強力な育毛成分ですが、これらを使用した場合でさえ効果が現れるまでには少なくとも半年程度かかると言われています。
ですからフィンジアの場合も効果が現れるまでには少なくとも半年ほどの期間がかかると考えておいたほうが良いと言えます。

 

 

 

更新履歴